スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.22 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

泥沼化した私とコーヒーの関係性について

突然ですが、みなさんコーヒーはお好きですか?

 

一年以上あけての突然の更新で何言ってやがる。

そんな声が聞こえてきそうですが、

今日のトピックは何が何でもこれでいかせていただく!

 

何を隠そう、

私の周りはコーヒー好きがとても多いのです。

しかし単に「好き」と書いてしまうと

「好きってなんだ?」

という好きの定義付けの議論に発展してしまうと思うので、

もう少し厳密に言うと

コーヒーに「こだわり」のある人が多い!

 

曰く

どこどこ(←なんちゃら県のきいたことない店)のコーヒー豆が一番すき

だの

この入れ方だと美味しい

だの

スター●ックスにめちゃくちゃ詳しい

だの

そのこだわりの方向性は多岐に及んでおります。

 

で、そのうちの1人がタ●ーズのコーヒー試飲会の券を当てまして

一緒にくっついて行ったのです。

色々なコーヒーを試飲し違いを説明され美味しい入れ方を教えられそのコーヒーにあうお菓子をいただきました。美味。

しかし、確かに飲み比べればうっすら違いがあるのは分かりますが、

単独で勝負に出てこられた場合、

「これは少し酸味が強いね」なんていっちゃったりして

かっこうよく飲み比べられる自信は皆無…!

 

ちなみに友人はばっちり分かっておりました。

だいたい彼女は入れる水によって変わるコーヒーの味の違いが分かる女です。

私と舌のつくりが根本的に異なっているに違いない。

 

ここで出てきた疑問が今回の議題

「私はコーヒーが好きなのか?」(←どうでもいい)

 

それまで私は自分がコーヒー好きだと思っていました。

コンビニで飲み物を買う時のコーヒー率はとても高いし、

家でもお茶よりコーヒーを飲むことが多い。

 

しかし、試飲会に行って気づいたのですが、

そういえば私はブラックを飲まない…。

一番飲んでいたのは500mlパックの甘ったるいコーヒー牛乳だったし、

家で飲む時も、あれば必ず牛乳もしくはクリープを入れています。

 

「真のコーヒー好きはブラックで飲むっぽい」

 

そう思った私はコーヒーをブラックで飲んでみたのですが、

どんなに美味しいと言われるコーヒーでも

ブラックで飲むと美味しくない気がする。

むしろ胃が拒否している。

 

あれ?内臓レベルで拒否するなんて、

好きっていうかもはやこれは

逆に嫌いといっていいレベルじゃない?

 

もしかして、ずっと好きだと思ってたのに、

実は嫌いだったの?

というか、どこが好きだったんだっけ?

 

もはや長期間付き合った彼氏と倦怠期に突入しちゃった女子の心境。

 

そこで初心に戻るべく、彼との初めての出会いを思い出してみました。

 

彼の存在を初めて認識したのは、

おそらく物心つくのと同時期。

それは親の紹介でした。

うちの親は「こだわり」は全くなかったのですが、

よくコーヒーを飲んでいまして、

幼い私は親が飲んでいるのだからきっと美味しいだろうと、

よくそれを飲みたがりました。

 

しかし、

「小さいときにコーヒーを飲むと馬鹿になる」

と飲ませてくれず、

コーヒーが解禁になったのは中学生になってからだったのでした。

(ところで、私はこの“小さいときにコーヒーを飲むと馬鹿になる説”

を本気で信じていたですが、これって本当のことなの?誰か教えて)

 

そう、私にとって「コーヒーは飲みたくても飲めない憧れの飲み物」

そうして、ようやく飲めたコーヒーはとても美味しかった…

 

しかしこうして振り返ってみると、

コーヒーに長年憧れを抱いていた私にとって

「コーヒーがまずい」なんて選択肢は存在しなかったわけで…

私の脳味噌はコーヒーを飲む前から

「コーヒーは美味しい」と思っており、

下手したら泥水が出てきたって美味しいと思った可能性大…!

 

なんということでしょう。

どうやら私がコーヒーを好きだと思っていたのは

親が意図せず行った幼少期からの刷り込みが大きい、

という結論に達せざるを得ないようです。

 

その証拠に

ありのままの彼(ブラック)を受け入れられず

私がずっと見ていたのは

牛乳やクリープによって姿が変わった彼(カフェラテ)。

いや、受け入れられないどころか、

むしろ、そのままの彼(ブラック)は

生理的に無理(胃がむかつく)なのです。

 

こんなことを言うのは私も辛い。

なにせ中学生の頃からの付き合いです。

しかし、ずるずるとどんな関係かを悩み、

結論を先延ばしにするのはお互いにとってよくない。

やはり一度、私と彼との関係性をはっきりすっきりさせて、

この場で宣言しておくべきでしょう。

 

私はコーヒーが嫌いだ。

 

こんなことで2時間も悩んでしまいました。

けれど関係性が明確になり、今とても晴れやかな気分です。

では、そろそろ●リーズの閉店時間だし

注文したカフェラテも飲み終わってしまったので、

お家に帰ろうと思います。

アデュー!

 


オールレッドだ納得した

集中力は高められる!集中できない人の原因と改善方法
http://matome.naver.jp/odai/2139209182898616701

昨日あまりにも集中できなかったので、思わずぐぐってしまいました。
そしたらさー上の記事のさー
集中できない項目、全部当てはまったんだよね!!!
一周まわって納得しました。
これは集中できない。


成長とはなんぞや…ぶつぶつ

same&same
そして忘れるの繰り返しじゃまいか。

こんばんわん。
ちょっとね、
久々にブログ再開したから、
同じこと書いたらまずいんじゃないかと思って、今までの記事見返しに行ってみたんだけど、ほんと、いらん心配でした。

前から同じようなことしか書いてなかった!!!

あれでしょ、だいたい締め切りやばいとか、やる気でないとかそんなんでしょ?
そしてたまにやる料理が失敗する。そんな日常。

どうしよう 今と昔が 変わらない(五七五)
これは成長してないパターンじゃないん?

いやでもね、人間の成長は螺旋階段のようだというではありませんか。
一見同じことを繰り返しているようでいて、実は螺旋階段のように登りながら成長してるんだと…そういう…ことにして…おこう…

それにね、ここは自分の特にだめな部分の掃き溜めなんだ。だってね、専門の先生が自分の失敗談話しながら言ってた。自分はあえてこの話してるんだと。成功談なんか聞いて、何が面白いんだと。
だからね、見習ってるんですよ、それを
…そういう…ことにして…おこう…


teltelteltel〜まじてる陰謀説 電話買いました〜

自分で決めていると思っていたことが
そもそも選択の余地なんてなかったんだって気づいた
まじてるショック

どうも。
昨日の夜中、蚊に刺されまくって
10月にしてまさかの今年初、蚊取り線香出すはめになった
かねこです。

2年以上前に書いてた最後の話題が、ipadについてだったので、
その後の顛末を記しておこうと思います。

ipadを買った後、家のデスクトップパソコンの調子がお悪く
そちらも新しくすることにしたんです。
ただね、非日常スペース=外で作業することに憧れて
デスクトップにするか、ノートにするかで迷い…
結局、

スタバでmacのノーパソいじりながら英字新聞を読む

って夢を捨てきれず、ノートを買いました。

そしたらね。
使用場面がかぶるんですよ、ノートとipadの。
それでちくしょーってなって

スマホを手放しました。(そっち!?)

だってこれでipad手放したらね?完全に負けじゃない?

もうね、電話いらねーよって思って。
最悪LINEあるし、みたいな。
ほとんど電話かけてないし、みたいな。
でもね、手放してから気づいたんです。

日本の社会は、
もはや
電話があることを前提として構成されている
ということに。

あらゆる公共の場面で求められる電話番号記入(しかも必須)
見つからない公衆電話
公衆電話からかけると不審がる人々

まさに拒絶。
電話持っていない私、日本社会に拒絶されてる。

で、とどめが就活…
電話がないと仕事も探せない日本。

だからね、昨日買いましたよ?電話。

私は問いたい。
これでいいの日本?
我々は実は強制されているのだ。
電話を持つ、ということを。
もし強制するというならば、確固たる意思を持って
勝ち取るべきではないだろうか。
選択の、自由を!!!!!!

いや、ま、どうするかはあなたの自由ですとも。
ただ、一つだけ言わせて。
電話を一度手放したからこそ、伝えたいことが私にはある。

電話 まじ便利(もう黙れ)





 

・・・・・・・こっっっっっそり・・・

・・・・・・ふふふ
こんばんわん。

やばいっす。すごい久しぶりの更新っす。
いやー働き始めてから、全然更新しなくなってしまいました。
なんていうか、創作意欲の大半を仕事で消費してしまってですね?

あれだね。言い訳だけどね。
で、なんで戻ってきたかというと。

先月で会社辞めました。

やばいです。お金がないよ。
というわけで、創作意欲が余ってきたので、
これを機会にこっっっっっそりブログを復活させてみたみた。

ふふふ。
以前このブログを見ていてくれた
奇特で親切心の固まりのような天使が間違って人間になっちゃったの?みたいな人達も
根こそぎいなくなってる頃だろうよ。
こっそり復活させてやろうじゃないか。
ざまーーーーーー!!!(←?)

ウソデスチョウシノッテゴメンナサイ

でもね、思ったの。
今後また仕事ついても、ブログは続けようって。

なぜならね、そう、あれは断捨離がはやるちょっと前。(←ここ大事)
激しく断捨離にはまった時でした。
できるだけ広い空間で生活することを激しく欲していた私は、
スタンド型の姿見の置かれたスペースを惜しみ、
鏡なんかなくたって生きてけると叫んで、
姿見とお別れしたのでした。

そして数ヶ月後、
わたし 忘れない
買い物先で偶然姿見にうつった自分を見た時のあの衝撃。

まじ劣化してた。

やっぱりー
大事だよねー
なんていうかー
客観的な視点ってやつー?

見えてないとね、汚くなるよね。
とても焦ったので、めちゃくちゃ大きい鏡買いました。
今では壁が鏡状態です。わーい部屋が広く見えるよ。

というわけで、心の鏡的な感じでね。
見えるようにしとこうと思ったので、
ブログは書いてこうと思います!まる!

だから、せっかくWebの仕事とかしてたけど、
どこかの素敵ブログのような、
ためになる知識がここにのることはないでしょう。

まじ雑記!!!
もう、「雑記の見本」みたいなジャンルを目指していこう。そうしよう。
 

成長期

 今日は携帯から更新。
てか、iphonになったんですよ。
私、スマフォなんかにしてたまるかと思ってたんです。
むしろ携帯やめて、黒電話家に置くかって勢いでしたからね?
でもね、もうあきらめたんです。
色々やりきれない、おいつかない、めんどくさい。
そんな自分を認めることにしたんです。

そう・・・

私のこの怠惰さを、文明の利器で、カバーする!!!

そして勢いよく、ipadまで買ったっていうね?

やばいよ使いこなせるか超不安。
でもこれで、寝っ転がりながら色々できる〜!←駄目過ぎる発想

デザインについて本気出して考えてみた 創作とデザインの違い 神様は世界最高のデザイナーだというお話

この前この記事を読んだことをきっかけに、デザインについて考えました。
そしてものすごく感動したので、覚え書きとして(←メモ帳がわりにすんな)
ここに書いとくことにします。超長い・・・笑

ずいぶん前に、あるバイブルキャンプで聞いた聖書メッセージ。
こんなことを言われました。
「この世界は神様によって創られた。私達も何かをつくる時、そのつくられたものには、
その人自身が反映されるでしょう?
だから自然を見れば、神様がどんな方かが分かる。」

私はこのことに半分賛成でしたが、半分は疑問を抱きました。
なぜなら、私が絵を描く時、
その絵は私自身を表している、というよりは、
私の一部分だけを強調して表している気がしたからです。
もしくは
「なぜこんなものが・・・?汗」
と、自分でも理解できないものが出てくるとかね。


絵本の勉強をしていた専門時代、とある先生と話をしていた時、
おそらく創作活動だけで食べていけるか、とか、
そんなお題で話していたと思うのですが、
ここにジレンマがあって、自分の作品が売れて欲しいか、ときかれると、
そうとも言い切れず、自分の作品が

「全ての人に理解されちゃったら、むしろ残念。」

だからだと言っていました。

この感覚はちょっと理解できる、と思ったことを覚えています。

つまり、
完全にオリジナルの作品を創作する時、目指すもの、ゴール、というのは
究極的には自分の中にしかない。

自分の中で、「表現しきれなかった」と思う作品を人からほめられても嬉しくないし(励まされたりはしますが)
逆に、誰からも評価されなかったとしても、自分の中でのゴールが達成できれば、
それは胸をはって「これが私の作品です(どやっ)」と紹介できるものになるわけです。(ゴッホさんは辛かったでしょうが)

だからもし、そんな自分の中だけにある何かを突き詰めて突き詰めて生み出されたものが、
全ての人に理解されてしまうのだとしたら・・・

あれ?これってそんなに画期的な作品ではなかったんでない?
私の作品って平凡?一般常識的な?
みんなに理解されていることなのに、表現する意味ある?
ってなるから、理解されちゃったらむしろ残念、ということ。
基本的に芸術家は
「ついて来れる子ついておいで」
スタンスでものつくりしていると思うのです。

対してデザインは、
必ずターゲットが存在し、そのターゲット(相手)に伝えたいメッセージがあります。
例えば、ターゲットは働いていうる女性、伝えたいメッセージは高級感、未来への躍動感、信頼感。
例えば、ターゲットは高校〜大学生の若者、伝えたいメッセージは楽しさ、ワクワク感、元気さ、期待感。等。

冒頭に紹介した記事で、筆者はデザイナーの先輩から、
「君はデザイナーなのに、文章が読みにくい」と注意されます。
相手がその文章を受け入れられるように、文章を工夫し、読む気をおこさせ、
レイアウトする、これもデザインだ、という話。

目に見えない思い、気持ち、メッセージを、目に見える形にして、相手に伝えるのがデザインです。
相手を思いやることができないなら、
その相手に受け入れてもらうものをつくるなんてこと、できるわけない。
そしてそこからさらに一歩ふみこんだものをつくるのに必要なのが、愛情。
相手を驚かせたい、感動させたい、という思い、愛情から、
すばらしいデザインが生まれる。
だから、優れたデザイナーには愛情と思いやりがあるし、必要なのです。

私が聖書メッセージを聞いた時、違和感を感じたのは、
創作とデザインを混同していたからだ、と気づきました。
神様は、芸術家というより、やはりデザイナーなのです。

つまり、この世界は、
「神様が創ったから神様を反映し、神様を表している」
のではなく、
「神様を表すように、神様が意図してデザインした」
ということです。

なぜなら聖書に書いてあるからです。
『神の、目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は、世界の創造された時からこのかた、被造物によって知られ、はっきりと認められるのであって、彼らに弁解の余地はないのです。 ローマ1章20節』

「神の目に見えない本性、神の永遠の力と神性」を、つまり自分がどういう存在なのか、人をどう思っているのかを、神様は人に伝えたかった。そして、それは「被造物」、つまり自然・人・動物を見れば分かる、と聖書に書いてあるわけですから、神様はそれが伝わるように、
この世界を『デザイン』したのです。

じゃなかったら、自然はたぶん大変なことになっていたと思います。
ピカソの絵みたいな。
「すごい!すごいのは分かる!でも、理解はできない・・・!!」
的な自然。
神様が思いのまま芸術性を発揮して何かを創ったら、確実に人には理解できないことでしょう・・・
むしろそんなの見たら気が狂いそうです・・・

よいデザインからは、デザインコンセプトが明確に読み取れます。

高級感が出したかったんだな、とか。女性ターゲットだな、とか。
信頼間出したかったんだな、とか。

驚くことに、自然を見た時に感じる思い、感情を、私達は共感できます。
美しさ、癒される、壮大、恐れ、清らかさ、多様性、ユニーク、かわいらしさ、おもしろさ、驚き、感動etc
それはデザインコンセプトを自然から読み取っている、ということ。共感できるということは、それが明確である、ということです。
そして、自然は全ての人を魅了します。子供からお年寄りまで、男性女性、全ての国籍、全ての時代の人々を、です。
どんな絵も、作品も、デザインも、全ての人を魅了することは不可能です。
ゴッホの絵は、彼が生きていた時は人々から受け入れられませんでした。
私は小さい時、ピカソの絵を理解できませんでした。
デザインの流行の流れは早く、その時はかっこよかったものが、あっという間にださくなってしまいます。
でも、自然は「全ての人」を魅了する、つまりこのメッセージを伝えたいターゲットは、
全ての人だ、ということです。

私、自然崇拝の文化を持つ日本人は、やはり感受性に優れていると
改めて思いました。
神様を表すように意図してデザインされた自然から、明確にそのメッセージを受け止めて、そこに神様を『感じた』。
全ての自然は神様を表すことを意図してデザインされているわけですから、それこそ
数限りないものから神様の存在を『感じた』ことでしょう。結果、八百万。
惜しい!惜しいけどそれは神様自身ではないのです。

この前、ラジオを聞いていた時、
「Slow is beautiful」というコーナーがあったのですが、
その時のテーマは地球でした。
水はゆっくりあたたまり、ゆっくり冷める、そのゆっくりによって、
地球の温度は保たれている。ゆっくる素敵、ゆっくりばんざい!
そんな地球の素敵なゆっくりを色々と紹介していたのですが、その時に、
「地球は本当に、人間に都合よくできてるんですね。」
と、何度も言っていて、

「Design is not just what it looks like and feels like.
Design is how it works.」

という、スティーヴ・ジョブズの名言を思い出しました。
「どのように見えるか、どのように感じるか、という、ただそれだけがデザインなのではない。どう機能するかだ。」
こんな感じ・・・?(←おいおい合ってんのかよ・・・汗)

デザイン難しい。奥が深い。
そう思えば思うほど、
夕日の美しさを、空の青さを、日差しの温かさを、水の音を、花の鮮やかさを、森の中での静寂を、生き物の精密さを、
感じる時、見る時、驚く時、感動する時。

ちょっとほんと私、涙腺がやばい。

なぜなら、その素晴らしさに比例して、神様の私に対する
思いやりと愛情を感じるからです。

やっぱり神様は世界最高のデザイナーだよね!
そんなある意味当たり前なことを考え、仕事中感動している今日この頃なのでした。(←仕事に集中しろ)


それはまるで昨日のことのよう

 


時間よ止まれ。

ちょっと写真を探していたのですが、
あれ?これこんなに前の出来事だっけ!?ってなって、
かなりあせりました。
だって3ヶ月くらい前だったかしら?と思ってたのに
約一年も前だったんだZE★

まるで、昨日の、ことのよう・・・

知りたくなかった、この感覚・・・!

ほんと、タイムマネージメントに悩む日々です。
適度なテキパキさと、集中力がないと、
やることリストがさっぱり減らないのですよね。

しかし、大人になってからの時間の流れの早さを知って、
子供時代の大切さを改めて感じるのです。
大人の一年と、子供の一年って、全然違うな、と。

子供の頃は、一年がとっても長かったです。
多くの事を感じて、学んで、考えて。
土台を作る、大切な時期。

その時にかかわりたいな〜。
やっぱり、いつか絵本を描きたい、うん。


気づくと手が君を探していて君に依存してた自分に気づく

昨日の夜に気づいたんだ。

やばい携帯なくした・・・

友達の車の中にあることを祈る。
みなさん、私今週携帯なしで過ごしますので、
応答なくても許してください。

どうしよ連絡できんくて約束すっぽかした・・・ごめんご・・・

主役は忘れられた頃にやってくる、って聞いたことがあるようなないような。


あ〜はははは!!あ〜はははははははは!!!!はっはっはっは!!!!

あ、うるさいですか?
どうもお久しぶりです。久しぶりすぎて気まずいので、笑いから入ってみました。

昔年上の人から
「25過ぎるとあっという間!30過ぎるともっと早い!!」
と言われたことがありましたが、
ほんと、あっという間だね!!
この前の更新から、気づいたら4ヶ月くらいたってるじゃない!?
びっくり!!!(←黙れ)

30過ぎたらどんだけ早いのかと、今から恐ろしくてたまりませんね。
浦島太郎みたいな気分になるんじゃないかしら・・・
気づいたら白髪のおばあちゃんだった、みたいな・・・

この前この記事読んで、大変同意しました↓
 ホームページを作る人のネタ帳「ブログにおける最高の戦術は生き残った者によって伝わっていく」
人気ブロガーになる秘訣は書き続けるってことなのよね。
私は人気ブロガーにはなれんと確信しました!(←誰も期待してません)
続けるって、偉大。

さて、久々なので、近況報告しますと・・・

仕事は相変わらず、楽しくやっております。
なんか結局SNSチームに落ち着いて、今Facebookページ作ってます。
私Facebookさっぱりないのに。アカウントの無駄遣いですよ。
誰かやり方教えてくれ・・・涙

あとは、ぽちぽち絵も描いてます。
あと、これから教会の青年会のホームページを作る予定。出来たら遊びに来て下さい。
それから、アニメーションの撮影は相方さんが落ち着く4月頃再開予定。待っててろばさん☆

こんな感じですか。
これからは気張らず気軽に更新してこうと思います。
あ、大事な事いい忘れてました。

あけましておめでとうございます!今年もよろしく!!!(おっそ!!!)



| 1/5PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 成長期
    はなっち (07/06)
  • 成長期
    みずほ (07/03)
  • デザインについて本気出して考えてみた 創作とデザインの違い 神様は世界最高のデザイナーだというお話
    ウンミン (06/21)
  • デザインについて本気出して考えてみた 創作とデザインの違い 神様は世界最高のデザイナーだというお話
    ワイス (04/07)
  • それはまるで昨日のことのよう
    ウンミン (04/07)
  • それはまるで昨日のことのよう
    エーデル (04/06)
  • 気づくと手が君を探していて君に依存してた自分に気づく
    ゆうか (04/06)
  • 主役は忘れられた頃にやってくる、って聞いたことがあるようなないような。
    ゆうか (04/06)
  • 気づくと手が君を探していて君に依存してた自分に気づく
    ウンミン (04/04)
  • 気づくと手が君を探していて君に依存してた自分に気づく
    みずほ (03/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM