スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.22 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

デザインについて本気出して考えてみた 創作とデザインの違い 神様は世界最高のデザイナーだというお話

この前この記事を読んだことをきっかけに、デザインについて考えました。
そしてものすごく感動したので、覚え書きとして(←メモ帳がわりにすんな)
ここに書いとくことにします。超長い・・・笑

ずいぶん前に、あるバイブルキャンプで聞いた聖書メッセージ。
こんなことを言われました。
「この世界は神様によって創られた。私達も何かをつくる時、そのつくられたものには、
その人自身が反映されるでしょう?
だから自然を見れば、神様がどんな方かが分かる。」

私はこのことに半分賛成でしたが、半分は疑問を抱きました。
なぜなら、私が絵を描く時、
その絵は私自身を表している、というよりは、
私の一部分だけを強調して表している気がしたからです。
もしくは
「なぜこんなものが・・・?汗」
と、自分でも理解できないものが出てくるとかね。


絵本の勉強をしていた専門時代、とある先生と話をしていた時、
おそらく創作活動だけで食べていけるか、とか、
そんなお題で話していたと思うのですが、
ここにジレンマがあって、自分の作品が売れて欲しいか、ときかれると、
そうとも言い切れず、自分の作品が

「全ての人に理解されちゃったら、むしろ残念。」

だからだと言っていました。

この感覚はちょっと理解できる、と思ったことを覚えています。

つまり、
完全にオリジナルの作品を創作する時、目指すもの、ゴール、というのは
究極的には自分の中にしかない。

自分の中で、「表現しきれなかった」と思う作品を人からほめられても嬉しくないし(励まされたりはしますが)
逆に、誰からも評価されなかったとしても、自分の中でのゴールが達成できれば、
それは胸をはって「これが私の作品です(どやっ)」と紹介できるものになるわけです。(ゴッホさんは辛かったでしょうが)

だからもし、そんな自分の中だけにある何かを突き詰めて突き詰めて生み出されたものが、
全ての人に理解されてしまうのだとしたら・・・

あれ?これってそんなに画期的な作品ではなかったんでない?
私の作品って平凡?一般常識的な?
みんなに理解されていることなのに、表現する意味ある?
ってなるから、理解されちゃったらむしろ残念、ということ。
基本的に芸術家は
「ついて来れる子ついておいで」
スタンスでものつくりしていると思うのです。

対してデザインは、
必ずターゲットが存在し、そのターゲット(相手)に伝えたいメッセージがあります。
例えば、ターゲットは働いていうる女性、伝えたいメッセージは高級感、未来への躍動感、信頼感。
例えば、ターゲットは高校〜大学生の若者、伝えたいメッセージは楽しさ、ワクワク感、元気さ、期待感。等。

冒頭に紹介した記事で、筆者はデザイナーの先輩から、
「君はデザイナーなのに、文章が読みにくい」と注意されます。
相手がその文章を受け入れられるように、文章を工夫し、読む気をおこさせ、
レイアウトする、これもデザインだ、という話。

目に見えない思い、気持ち、メッセージを、目に見える形にして、相手に伝えるのがデザインです。
相手を思いやることができないなら、
その相手に受け入れてもらうものをつくるなんてこと、できるわけない。
そしてそこからさらに一歩ふみこんだものをつくるのに必要なのが、愛情。
相手を驚かせたい、感動させたい、という思い、愛情から、
すばらしいデザインが生まれる。
だから、優れたデザイナーには愛情と思いやりがあるし、必要なのです。

私が聖書メッセージを聞いた時、違和感を感じたのは、
創作とデザインを混同していたからだ、と気づきました。
神様は、芸術家というより、やはりデザイナーなのです。

つまり、この世界は、
「神様が創ったから神様を反映し、神様を表している」
のではなく、
「神様を表すように、神様が意図してデザインした」
ということです。

なぜなら聖書に書いてあるからです。
『神の、目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は、世界の創造された時からこのかた、被造物によって知られ、はっきりと認められるのであって、彼らに弁解の余地はないのです。 ローマ1章20節』

「神の目に見えない本性、神の永遠の力と神性」を、つまり自分がどういう存在なのか、人をどう思っているのかを、神様は人に伝えたかった。そして、それは「被造物」、つまり自然・人・動物を見れば分かる、と聖書に書いてあるわけですから、神様はそれが伝わるように、
この世界を『デザイン』したのです。

じゃなかったら、自然はたぶん大変なことになっていたと思います。
ピカソの絵みたいな。
「すごい!すごいのは分かる!でも、理解はできない・・・!!」
的な自然。
神様が思いのまま芸術性を発揮して何かを創ったら、確実に人には理解できないことでしょう・・・
むしろそんなの見たら気が狂いそうです・・・

よいデザインからは、デザインコンセプトが明確に読み取れます。

高級感が出したかったんだな、とか。女性ターゲットだな、とか。
信頼間出したかったんだな、とか。

驚くことに、自然を見た時に感じる思い、感情を、私達は共感できます。
美しさ、癒される、壮大、恐れ、清らかさ、多様性、ユニーク、かわいらしさ、おもしろさ、驚き、感動etc
それはデザインコンセプトを自然から読み取っている、ということ。共感できるということは、それが明確である、ということです。
そして、自然は全ての人を魅了します。子供からお年寄りまで、男性女性、全ての国籍、全ての時代の人々を、です。
どんな絵も、作品も、デザインも、全ての人を魅了することは不可能です。
ゴッホの絵は、彼が生きていた時は人々から受け入れられませんでした。
私は小さい時、ピカソの絵を理解できませんでした。
デザインの流行の流れは早く、その時はかっこよかったものが、あっという間にださくなってしまいます。
でも、自然は「全ての人」を魅了する、つまりこのメッセージを伝えたいターゲットは、
全ての人だ、ということです。

私、自然崇拝の文化を持つ日本人は、やはり感受性に優れていると
改めて思いました。
神様を表すように意図してデザインされた自然から、明確にそのメッセージを受け止めて、そこに神様を『感じた』。
全ての自然は神様を表すことを意図してデザインされているわけですから、それこそ
数限りないものから神様の存在を『感じた』ことでしょう。結果、八百万。
惜しい!惜しいけどそれは神様自身ではないのです。

この前、ラジオを聞いていた時、
「Slow is beautiful」というコーナーがあったのですが、
その時のテーマは地球でした。
水はゆっくりあたたまり、ゆっくり冷める、そのゆっくりによって、
地球の温度は保たれている。ゆっくる素敵、ゆっくりばんざい!
そんな地球の素敵なゆっくりを色々と紹介していたのですが、その時に、
「地球は本当に、人間に都合よくできてるんですね。」
と、何度も言っていて、

「Design is not just what it looks like and feels like.
Design is how it works.」

という、スティーヴ・ジョブズの名言を思い出しました。
「どのように見えるか、どのように感じるか、という、ただそれだけがデザインなのではない。どう機能するかだ。」
こんな感じ・・・?(←おいおい合ってんのかよ・・・汗)

デザイン難しい。奥が深い。
そう思えば思うほど、
夕日の美しさを、空の青さを、日差しの温かさを、水の音を、花の鮮やかさを、森の中での静寂を、生き物の精密さを、
感じる時、見る時、驚く時、感動する時。

ちょっとほんと私、涙腺がやばい。

なぜなら、その素晴らしさに比例して、神様の私に対する
思いやりと愛情を感じるからです。

やっぱり神様は世界最高のデザイナーだよね!
そんなある意味当たり前なことを考え、仕事中感動している今日この頃なのでした。(←仕事に集中しろ)


スポンサーサイト

  • 2016.08.22 Monday
  • -
  • 08:50
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
そうか。
芸術とデザインは違うのか。
そういえば、絵は得意だったが、ポスターはよく分からなかった。
絵は、表現したいことを追求し、ポスターはターゲットへのアピールを追求するということか。

芸術は見る人を意識せず、デザインは見る人のために作るということでしょうか。
  • ワイス
  • 2012/04/07 10:40 PM
えっ!?
確かにコメント残したと思ったのに
そうじゃなかった。。。?
見えないからよく分からなくて。。

この頃お忙しそうですね。^^
私はまた転職をする予定です。
今までずっと神様に守られて
今回も大きな恵みを受けちゃいましたw
もちろんユウカ姉さん(失礼にならなければ、この呼び方よろしいでしょうか。。?)に昨年素晴らしいプレゼントもらっちゃって。。もう一度ありがとうございます!!
早くマスターせねば。。!

そろそろ韓国は五月雨の時期に入っちゃって
すっごく暑いですがそちらは大丈夫。。?
暑さなんかに負けちゃだめですね!
今年の夏も神様の中で健やかな生活ができるよう
祈ります。シャロム!
っs
  • ウンミン
  • 2012/06/21 12:30 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 成長期
    はなっち (07/06)
  • 成長期
    みずほ (07/03)
  • デザインについて本気出して考えてみた 創作とデザインの違い 神様は世界最高のデザイナーだというお話
    ウンミン (06/21)
  • デザインについて本気出して考えてみた 創作とデザインの違い 神様は世界最高のデザイナーだというお話
    ワイス (04/07)
  • それはまるで昨日のことのよう
    ウンミン (04/07)
  • それはまるで昨日のことのよう
    エーデル (04/06)
  • 気づくと手が君を探していて君に依存してた自分に気づく
    ゆうか (04/06)
  • 主役は忘れられた頃にやってくる、って聞いたことがあるようなないような。
    ゆうか (04/06)
  • 気づくと手が君を探していて君に依存してた自分に気づく
    ウンミン (04/04)
  • 気づくと手が君を探していて君に依存してた自分に気づく
    みずほ (03/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM